実はあっているかも?盗聴器被害

盗聴被害にあっているかも?そんな時は探偵に相談を

探偵に相談できることはたくさんあります

盗聴器が仕掛けられる場所は様々です。 個人宅でも会社でも、マンションでも。 特定の人が狙われることがあれば、不特定多数を狙うこともあります。 あらゆる所に仕掛けられている可能性があります。 みの周りであれ?と思うことがあったら探偵に相談してみた方がいいのかもしれません。

なんで知っているの?

テレビドラマではよく探偵が出てきますが、身近に探偵はいますか?
探偵はなにか悩みがあって探さない限り、存在を意識することは少ないのではないでしょうか。

けれども、探偵は実は幅広い相談をすることができます。
浮気調査、人探し、身元調査、結婚調査、盗聴器の発見など、自力での解決が難しいまたは国の公的機関にも相談しにくい事を相談できます。

こういったことは時間をかなりさいて、お金もつぎこんだら自分でもできなくはないでしょう。
しかし、自分でするには時間もお金も限られてきますし、探偵でもない人が短期間で有力な情報を得られるというのは難しいです。

浮気調査でしたら、浮気をしているかどうかということ以上にその確かな証拠も押さえなければ今後協議をする上でこちらが不利になりかねません。

探偵でしたら、調査対象の相手を尾行し、写真をとったり、浮気相手と思われる人とどのように時間を過ごしていたのかなど、もしも裁判になっても使えるような資料を揃えてもらうことも可能です。
尾行や聞き込みと言った調査は個人では難しいので、こういったことが必要でしたら探偵に相談するといいでしょう。

トラブルを解決する為以外にも、トラブルを避けるためにも探偵に依頼する事は有効な手段と言えます。
結婚調査や雇用調査がこれにあたります。
これまでの交際歴や職業歴、借金の有無、犯罪歴についても調査してくれます。

探偵に依頼する前に相談だけでも無料で請け負ってくれることも多いので、心当たりがあるならば探偵を頼ってみましょう。
今回は、自力では発見が困難な盗聴器の調査に関してピックアップしました。

盗聴の可能性があっても家族知人にいわない

これは探偵が盗聴器被害の相談に来られた人に言っている言葉なのです。 盗聴器被害にあっていると思うと不安ですし、身近なだれかに相談したくなりますよね。 しかし、その身近な人が盗聴器を仕掛けた可能性も否定できない以上、相談するとさらなる盗聴器被害にあってしまう可能性がでてきてしまうのです。

盗聴器被害は探偵に相談

盗聴被害の可能性を感じたら、まずは探偵に相談しましょう。 盗聴器の発見の大まかなポイントや見極め方はありますが、やはり専用の機材によって、プロに探してもらうのが確実です。 しかしながら、依頼するとなると心配なのがどれだけお金がかかるものなのかですよね。

TOPへ