実はあっているかも?盗聴器被害

盗聴器被害は探偵に相談

料金

料金の設定に関しては探偵ごとに違います。
パックになっている所もあれば、最低料金の設定から調査の日数や動員する探偵の人数によって料金が上乗せされている所もあります。

とある探偵事務所では、調査対象の部屋の広さに応じて設定されています。
例えば、1DK程度までの広さで36000円前後、2DKから5DK程度の広さで5300円前後などです。
こういった広さに応じて料金がかかる所では調査する場所が広いほど高くなる傾向にあります。

調査費用には基本的な料金にプラスして、往復交通費やその他経費が上乗せされることが多く、また、深夜や早朝での時間指定となると料金が割り増しになることもあります。

また、探偵事務所ごとの料金の差には使う調査機材の性能も関係しているようなので、安さばかりに注目して探すのはあまりよくないでしょう。

探偵の選び方

盗聴器の調査に関わらず、なにかしら探偵に依頼したい!と思ったら、いい探偵を探し出したいです。
どういった所に注目して探せばいいのでしょうか?

まずは料金の設定からです。
見積もりを一度依頼してみてください。
ある所は細かな明細をつけ、各項目にいくらかかるのか、もしも追加で調査を行う場合それはいくらなのかはっきりと教えてくれます。
逆に、いい加減な所でしたら明細がないことが多く、少しごねるだけで料金も簡単に下げたりすることもあるようです。
また、あとから別で料金を請求してきたり、契約をせかしたりすることも。

探偵の業界は料金に差があるものですが、何にいくらかかって、合計いくらなのか、こちらの質問にきちんと答えてくれているのか、こういった点に注目して話をしてみましょう。


TOPへ戻る